G1優駿倶楽部2では、初めてのまこまこたいむに突入!!

スポンサーリンク


こんにちは、セルズィオです。

今回はG1優駿倶楽部では、初めてまこまこたいむに突入しました。初代の方では、何度も経験がありましたが、2の方は初めてでした。

平均4つストックを獲得できるようですが、今回は何個獲得できたのでしょうか・・・

ブログ更新の励みとなりますので、応援よろし
くお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
 

 

 

 

スポンサーリンク







まこまこどらいぶとまこまこたいむの違い

G1優駿倶楽部2では特化ゾーンに当選しても、ほとんどが弱いまこまこどらいぶに行っちゃいますね。

そのかわり、まこまこたいむの恩恵は大きく、まこまこどらいぶはストック期待度40%に対し、まこまこたいむはストック期待度4個と全く別格となっています。

 

1周期目キタサンブラック 85回転

隣で第1周期でキタサンブラックを目撃した台でした。

そのまま1周期目終了後に、やめていったので打ちました。

 

キタサンブラックの恩恵

キタサンブラックは、天井が333or555or777が選択され、2回目以降はさらにそこから111or222or333G短縮されます。

そして1周期目にキタサンブラックが出現した場合は、天井が111or333or555となるので大チャンスです。111も20%もあるので、十分現実的ですね。

 

結果の方は・・・

天井111が選択され早めの当たりを期待しましたが、111をスルーし、333もスルーしちゃいました。555の選択率は50%なので、仕方がないですね。

でも333スルー後、もう一度キタサンブラックが登場し、最低でも444に到達すると当たることになりました。

そして肝心のATの方は、強チェリーからまこまこタイムに突入。強チェリーは50%で特化ゾーンに突入し、10%でまこまこたいむが選ばれるので、なかなか熱いですね。

結果の方は2個と、残念ながら平均の半分とチャンスを活かせずでした(´・ω・`)

それでも優駿倶楽部2では自己最高の6連まで行きました。2で初めての海外レースに挑戦できる日は来るのでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す