非等価店で期待値を稼ぐ、オススメ機種!

スポンサーリンク

Pocket



こんにちは、セルズィオです。

今日は、非等価店で期待値を稼ぐなら、どの機種が効果的かを書こうと思います。

非等価店では、いかに投資を少なくするかがカギとなります。

ブログ更新の励みとなりますので、応援よろしくお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 

 

 

非等価店で稼働するときに、僕がオススメする機種はスーパービンゴネオ鉄拳3rdです。

等価でももちろん、期待値を稼げる2機種ですが、非等価店ではより効率よく立ち回れる機種だと思います。

無題1

先ほども言いましたが、非等価店ではいかに投資を少なくするかがカギとなります。

スーパービンゴネオが向いている点は、444のゾーンの期待値が高いことですね。444をスルーしてまったら、天井まで行ってしまうことを覚悟しないといけません。

無題11

 

上の表は僕が算出したスーパービンゴネオの非等価店での期待値ですが、5.6枚の現金投資なら500からの期待値はほとんどありません。500から現金投資では追う価値はないということです。

実際僕は追ったこともありますが、苦しい展開となってしまいました。

なので、持ちメダルに余裕があるときは続行し、ない時は480くらいでヤメがベストだと思います。

 

無題5

そして鉄拳3rdが優れている点は、キング判別ができることです。

鉄拳は300のゾーン手前でモードをキングに固定して、300のゾーンで前兆が発生しなければ、500で当たりやすく、前兆が発生すれば天井まで行く可能性が高くなります。

投資が多くなるかの目安ができるのは有利ですね。

だから、300のゾーンで前兆が発生すれば、前兆後にやめて、発生しなければそのまま打ち続けるというのがいいと思います。

等価だったら、たとえ前兆が発生しても期待が1500円くらいはあると予想されるので、そのまま打ち続けるのもありでしたが、等価での期待値1500円は、非等価現金投資では5.6枚でも300円くらいしかないと思うので、投資が多くなることを考えるとやめる方が賢明と思います。

 

 

少し前の機種だったら、カイジ3を400から打ち始め、前兆で当たらなかったらヤメっていうのも有効そうですね。

非等価現金投資はかなり不利となっていまうので、なるべく投資を抑える立ち回りを実行していきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す