貯メダルできない店は行かないべきか

スポンサーリンク

Pocket



貯メダル再プレーの有効性は色々と書きましたが、非等価の店で貯メダルできない店は行かないべきかを考えてみたいと思います。

メダル貸出ボタンを押した瞬間1,000円は、5.6枚交換の場合は892円、6枚交換の場合は833円、7枚交換の場合は714円分のメダルと交換となります。

マイナスの状態からスタートですね(*´Д`)

同じ回転数から天井狙いをするなら、換金ギャップのない再プレーできる店の方が期待値が高いこととなります。

なので貯メダルできない店はあえて行かず、貯メダルできる店のみ回る方が有利に立ち回れるように思えます。

 

でも僕は貯メダルできない店も一応様子を見にいくべきと思います。実際僕が回っているA店は、会員カードがなく貯メダルできません。このA店を見に行く理由はいくつかあります。

まずは、リセットされることがあまりないので、宵越狙いがしやすい。

データ表示機が古く、前日最終回転数などの表示はなく、粒でだいたいの回転数しかわからず初心者にはわかりずらい。

レベルの高い人は再プレーできる店にいくので、この店の客のレベルが低い。

 

ハイエナで一番重要なのは店選びなので、先入観にとらわれず総合的にみて店を決めましょう。逆に再プレーできても、リセットされまくりの店や、客のレベルが高く全然拾えない店に通っても時間の無駄ですからね(;^ω^)

スポンサーリンク

2件のコメント

  • みの

    こんにちは。
    北海道でスロット専業15年やってるものです。
    いつもブログ拝見させて頂いてます。
    実は北海道札幌も等価禁止になり、5.6枚交換で再プレー1日500枚までと47枚貸し5.3枚再プレーなし

    この二通りが主流になります。
    ですのでネットでのブロガーさんの期待値算出は等価のものばかりなのでこのブログがとても参考になり携帯の画面に張り付けさせてもらっています。

    聞きたいことがあります。
    マクロスフロンティアの非等価期待値はブログにないですよね?
    後、これは例えば絆の5スルーからの期待値は0回転から打った場合、そして低確状態から打ち始めたら時の期待値なんですか?
    そして1やめのものなんでしょうか?

    それともどこかのブログなどから引っ張ってきてただ張り付けたものでしょうか?

    これからもポチポチクイックさせて1クイックしたいと思います。
    返信よろしくお願い致します!

    • セルズィオ

      こんにちは、いつも見ていただいてありがとうございます。

      僕もネットで探しても、等価の期待値しか見当たらなかったので、それなら自分で作ってしまえ~~~(*^▽^*)
      というのが、非等価の期待値を算出するようになったきっかけです。

      絆は、0から打ってモードは不問、即ヤメの期待値を参考に算出しています。

      マクロスフロンティアはまだ出していませんが、算出できたら載せようと思います。

      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す