非等価店での麻雀物語3の天井期待値

スポンサーリンク


非等価店での麻雀物語3の天井期待値です。

等価、5.6枚、6枚、7枚交換の条件で、再プレー、現金投資した場合の期待値を算出しました。

ブログ更新の励みとなりますので、応援よろしくお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 

 

SloSight Lab.様の出されている等価での期待値をもとに算出しました。

麻雀

5.6枚交換の場合、再プレーだと等価と比べ約1割期待値が下がります。現金投資だと1000くらいの台を打ちたいですね。。

 5.6枚交換で期待値2,000円を狙うなら、再プレーの場合は810G~、現金投資の場合は970G~が良さそうです。

 

 

 

 

麻雀

6枚交換の場合、再プレーだと等価と比べ約2割期待値が下がります。現金投資だと1000はハマってないと厳しそうです。

 6枚交換で期待値2,000円を狙うなら、再プレーの場合は890G~、現金投資の場合は1030G~が良さそうです。

 

 

 

 

麻雀

7枚交換の場合、再プレーだと等価と比べ約3割期待値が下がります。現金投資だとほとんど打つ機会はなさそうですね。

 7枚交換で期待値2,000円を狙うなら、再プレーの場合は940G~、現金投資の場合1140G~が良さそうです。
スポンサーリンク

1件のトラックバック

コメントを残す