ブラックラグーン3高設定狙いハイエナ攻略

スポンサーリンク

Pocket



にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

こんにちは、セルズィオです。

ご存知の通り、5.9号機のブラックラグーン3は天井が搭載されておりません。天国やゾーン狙いも無理なので、ハイエナできるとしたら高設定を狙うくらいですね。

天井、天国、ゾーン狙いのような確実な期待値はありませんが、もし高設定を掴めれば、期待値を一気に積むチャンスですね。

今回は個人的なブラックラグーン3の高設定ハイエナの狙い目を書いていこうと思います。

ブログ更新の励みとなりますので、応援よろし
くお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へスロットブログ&パチンコブログ

 

 

 

スポンサーリンク







ボーナス確率

赤ビッグ
設定1:1/873
設定2:1/809
設定3:1/753
設定4:1/636
設定5:1/516
設定6:1/458

まずデータ機でボーナスの区別がつく場合は赤BIGの確率を見ておきましょう。設定1と6では約1.9倍の差があります。

ビッグ
設定1:1/485
設定2:1/452
設定3:1/422
設定4:1/366
設定5:1/316
設定6:1/283

赤ビッグ、青ビッグの区別はつかないけど、ビッグとレギュラーの区別がつくデータ機の場合は、ビッグ確率に注目しましょう。レギュラーは全く差がありませんが、ビッグは設定1と6では、約1.7倍の差があります。

ボーナス
設定1:1/258
設定2:1/248
設定3:1/239
設定4:1/219
設定5:1/201
設定6:1/187

ボーナスの種類の区別がつかないデータ機の場合は、ボーナス確率で見ていくしかないですね。この場合は設定1と6の差は約1.37倍とかなり精度が悪くなってしまいます。

 

 

ボーナス重複率

設定6のボーナス確率を大幅に上回っている台を見つけたら着席して、次は実際に打ってみての判別になりますね。

次は小役のボーナス重複率を見てみたいと思います。

赤ビッグ+スイカ
設定1:1/6554
設定2:1/5461
設定3:1/4681
設定4:1/4096
設定5:1/2731
設定6:1/1489

いちばん設定差が大きいのは、スイカ+赤BIGです。設定1と6の差は、4.4倍で、4と比べても2.7倍も差があります。スイカ+赤BIGが確認できれば高設定に大きく近づきますね。

青ビッグ+スイカ
設定1:1/6554
設定2:1/5461
設定3:1/5461
設定4:1/4096
設定5:1/3277
設定6:1/2341

スイカの重複率自体に差が大きいので、スイカ+青BIGにも差がありますね。設定1と6の差は約2.8倍。4と6で比べても1.7倍の差があります。

赤ビッグ+チャンス目A
設定1:1/3277
設定2:1/2979
設定3:1/2731
設定4:1/1820
設定5:1/1820
設定6:1/1489

スイカの次に差があったのが、チャンス目Aと赤ビッグです。チャンス目Aとは、ベル小v型のチャンス目ですね。こちらの方は設定1と6の差は2.2倍です。

そもそもボーナス確率の良い台を選んでいるので、これら3つの重複が絡むと高設定の信頼度がアップします。

 

設定確定演出

2-9伝説様より転載

通常時の下パネル

まずは通常時の下パネルに注目しましょう。

ほとんどはレヴィかラグーン商会ですが、その他が出ると大チャンスです。

地味に設定1を否定してくれるロアナプラが嬉しいですね。設定2や3でもほとんど出ないし、高設定の信頼度がグンとあがります。ちなみに敵5人、バラライカ&張、ロアナプラの3つが出ると設定6が確定するようです。

 

2-9伝説様より転載

ART終了時の下パネル

こちらの方はどれほどの頻度で出るかわかりませんが、高設定確定の画面もあるようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す